Free Porn
xbporn

buy twitter followers
uk escorts escort
liverpool escort
buy instagram followers
ホーム重要な質問アッラーはなぜ病気を創造したのですか?

アッラーはなぜ病気を創造したのですか?

 

イスラム教の信念によると人々は世の中でさまざまな出来事で試され、そしてその反応に従って、来世(死後)でお返しを受け取ります。病気もこの世の試しの1つであります。クルアーンで病気や悪い状況に目にあった人は「確かに、私たちはアッラーに属しており、間違いなく彼に帰ります」[1] と言って、この状況はアッラーから来て、それを受け入れることを教わっています。

病気の人は自分の病気のおかげでアッラーの癒しの特徴を認識しています。クルアーンの多くの節でアッラーの癒しの特徴が説明されているように、また、イブラーヒームの言葉「アッラーは私が病気になったとき、私を癒してくれます。」によって明らかにされています。[2]

ムハンマド(彼の上に祝福と平安あれ)は、「アッラーは与えた病気の中で、治療法も創造してないものがありません。」と言いって、病気と癒しはアッラーの手のものと述べました。[3]

イスラム教の信念によると、アッラーが病気を与えるのは理由がないわけではありません。理由のいくつかは次のとおりです。

病気になると、健全な時期の本当の価値が理解できます。魚は、水中にいるときの恵みに気づいていませんが、水中から出てきたとき、その美しさと自分の必要性を認識できるように、人はまた、健康を失ったときのみ、健康な時間の美しさを実感します。ムハンマド(彼の上に祝福と平安あれ)は病気になる前に健康の価値を知るべきと忠告しました。[4]

病気の人の罪は散り行け、病気は実際にその人の許しの理由になることを、ムハンマドはc「あなた方は中庸な道を進み、正しさにむきなさい。イスラム教徒に起こることはなんもかも、その人の罪の償いになる。足に棘が刺すこと、躓くことさえ、信者の罪の償いになります。」言葉で表現しました。[5]

若者にとって来世や死と信者の勤めを覚えるのは高齢者よりも少し難しいです。一方、病気の若者に、アッラーへの勤め、来世の存在、健康の価値、そして、罪の醜さを覚えやすくなる。従って、病気は若者にとってもアッラーを思い出させる手段であると認められています。イスラム教の預言者ムハンマド(彼の上に祝福と平安あれ)は、若さと健康が永遠ではない世俗的な生活の代わりに、老化と病気のない天国での生活の良い知らせを与えました。[6]

また、致命的な病気に苦しんでいて忍耐強い人には殉教の報いがある[7]と言いました。[8]しかし、患者だけでなくその患者に仕えそして必要性を理解している方にも、「イスラム教徒の苦痛を和らげる者は誰でも、アッラーは審判の日にその人の悩みの一つを和らげるだろう」と言って良い知らせを与えました。[9]。

この世界の生活は一定の時間に制限されています。病気や痛みはこの世界の特有なものです。クルアーンの節でもハディースでも来世に病気や悲しみがないことを知らせています。[10]この限られた世俗的な生活の中で痛みに耐え、アッラーに反抗しない人々は、永遠の場所である天国で報われています[11]。クルアーンでは、アイユーブ預言者が病気に忍耐し、そして祈りのあとの回復は例として人々に説明されていました。[12]イスラム教で、祈ることによってアッラーに助けを求めることは、病気の人ために癒しの手段として受け入れられています。


[1] Bakara/156
[2] Şuara/80
[3] Buhârî, Tıb, 1.
[4] Camiüssağir-1210
[5] Müslim 3/1993,52.
[6] Müslim, “天国”, 22
[7] 見てください 「殉教者と呼ばれる人」
[8] Buhari, Tıb 31; 見て. Buharî, Enbiya 54; Kader 15; Müslim, Selâm 92-95
[9] Ebû Dâvûd, Edeb, 60; Tirmizî, Birr, 19.
[10] Hicr/48
[11] Bakara/177, Müslim, “天国”, 22
[12] Enbiya/83-84

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください