Free Porn
xbporn

buy twitter followers
uk escorts escort
liverpool escort
buy instagram followers
ホームその他の預言者イーサーはどのようにして父親なしで生まれましたか?

イーサーはどのようにして父親なしで生まれましたか?

クルアーンでは、イーサー預言者は父親なしで創造について語っている節がたくさんあります[1]。これらの節でアッラーはすべてを簡単に行うことができること、作成されたものはすべて彼自身の所有物であること[2]、そして作成する理由は必要ないことを宣言しました。

人間の心は、因果関係のほうが物事を理解しやすいため、合理的な理由が見つからない場合、結果を受け入れられないことがあります。例えば、男性と女性の結合が原因であり、女性の妊娠が結果です。創造された物にはそのような原因が必要ですが、創造主にはそのような原因は必要ありません。理由もなく無から人を創造したアッラー[3]は母親が父親のいない赤ちゃんを産むことを望むなら、理由がなくてもその赤ちゃんを創造ことができます。アッラーが何かを創造しようとするとき、「在れ」と言うだけで、その物が存在するのに十分です[4]。

それぞれの預言者は生きていた時代の状況に応じて派遣されました。特に、アッラーの許可により、彼らはその時代の人々を感動させる奇跡[5]を示しました。預言者イーサーが生まれた当時、人々は医学に興味を持ち、さまざまな治療法が注目されていました。彼の最初の奇跡は、医学に関心のある人々を無力にする方法で「父なしで創造された」ことであり、これは彼の人生の後半に死者を復活させるなどの彼の奇跡に続きました.

この世では創造の法則には例外があるかもしれません。母と父を通じて生まれる法則の例外として、イーサー預言者が作成されました。さらに、父親なしで作成された唯一の存在でイーサーとアーデムだけではありません。この状況の例は生物の領域のさまざまな種で見ることができます。世界で発生するすべての生殖法則が男女性を通じて発生するわけではありません。細菌は数時間で絶滅するのを見るのに十分な速さで繁殖しますが、親はいません。父のいない生殖の別の例は、単為生殖 [7] 生殖です。例えばミツバチ、アリの一部、マンジカブトムシ、ミミズ、オレンジ色の綿シラミがこの種です。イスラム教によれば、アリと太陽の両方を創造したのはアッラーでございます[8]。それで、受精を必要とせずに昆虫や生物を作ることができる創造者にとって、人間を作ることは難しいとは言えません。

アッラーは父親のいないイーサーの創造の例を示すことによって、彼は力の永遠性、意志の自由を宣言し、この力と意志は彼が設定した自然の法則によって制限されることはない事を通知してくださいます。


[1] クルアーン19章20-21節、クルアーン19章35節

[2] クルアーン2章284節

[3] クルアーン30章27節、クルアーン3章59節

[4] クルアーン2章117節、クルアーン3章47節

[5] こちらをご覧ください「奇跡とは何ですか」

[6] クルアーン3章49節、クルアーン5章110節

[7] こちらをご覧ください 「Wikipedia, National Geographic」

[8] クルアーン2章29節 29

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください