Free Porn





manotobet

takbet
betcart




betboro

megapari
mahbet
betforward


1xbet
teen sex
porn
djav
best porn 2025
porn 2026
brunette banged
Ankara Escort
ホーム重要な質問悪魔はどのようなモノですか?

悪魔はどのようなモノですか?

アッラーは宇宙を創造し、その中でさまざまな存在を創造しました。これらの存在の中で知性と意識を持っているのは天使とジンそして人間です。天使は常に奉仕し、崇拝しますが、人間とジンは意志の力を持っているため、悪か善か、奉仕か反逆かを選択できます。

サタン(悪魔)もジンのタイプの創造物であり、火から作成されました。[1]クルアーンで語られているように、イブリース (悪魔の指導者) は、アッラーの命令に背いて創造された最初の人間 (アダム) の前で、敬意を表して頭を下げず、「私の方が、彼よりもすぐれています。あなたは私を火炎から創造した。しかし彼のことは泥から創造した。」と語りました。 [2] しかし、アッラーはサタンを悪や反逆を行うために創造されたのではなく、逆に、アッラーに仕え崇拝するためにサタンを創造されました[3]。しかし、サタンは天使たちのように完全な服従の状態ではなく、自分の意志でアッラーに反対することを好んだため、楽園から追放され、アッラーの呪いを受けました。 [4]

サタンは執拗に悪と反逆を好んだため、善と優しいの能力を失い、絶対悪として受け入れられました。このため、悔い改めや赦しのことはありません[5]。悪と悪いこと全ての代表は悪魔であり、善と無罪の代表は天使であり、善と悪の両方に向きを変えることができ、啓示に照らされた道を通ってアッラーに到達する機会を持つのは人間であります。

イスラーム教は、悪魔が人々を完全に支配し、人々に自分の望むことをさせるという考えを拒否します。なぜならクルアーンの中で、サタンの力は限られており、彼の策略や罠は弱いと述べられているからです[6]。悪魔ができる唯一のことは、人々を挑発し、彼らを自分の道へと導くことだけです[7]。クルアーンには、サタンの呼びかけに屈せず、アッラーを心から信じ崇拝する者は、悪魔の策略から守られると述べられています[8]。

自分の罪を主張して悔い改めず(許しを請う)、後悔せず、公然と罪を犯すことを躊躇せず、人を罪に誘うことさえする人々の状況は、クルアーンで「邪悪な人々」と表現されています。 [9]そのような人々についての別の節では、「心が封印されている人々」の定義がなされています[10]。

クルアーンを読み始める前、何かをする前に、ベスメレ[11]とイスティアーゼ[12](悪魔の邪悪な暗示からアッラーの加護を求めること)を暗唱することをお勧めします[13]。また、預言者ムハンマド(彼の上に祝福と平安あれ)も、サタンの悪から守られるために、カリマ ・イ・タウヒード[14]とクルアーンを読むこと[15]を勧めました[16]。


[1] クルアーン7章12節、Muslim, “Zuhd”, 60; Ahmed b. Hanbal, al-Musnad, VI, 153, 168

[2] クルアーン2章34節、クルアーン7章11節、クルアーン38章76節

[3] クルアーン51章56 節

[4] クルアーン15章34-35節

[5] Tirmidhi、Rada 17

[6] クルアーン4章76節

[7] クルアーン14章22節

[8] クルアーン15章40節、クルアーン17章65節

[9] クルアーン6章112-113節

[10] クルアーン2章7節

[11] Basmala: Bismi’llâhi’r-rahmani’r-rahîm (慈愛あまねく、慈悲深いアッラーの御名において。)

[12] İstiaze: 「Aûzü billâhi mine’ş-shaytani’r-rajîm (呪われたサタンの悪からアッラーの加護を求めるため)」 (Musnad, VI, 394; Bukhari, “Bed’u’l-halk”, 11, “Eden”, 76; Muslim, “Biru”, 109-110; Qurtubi, I, 86-87)

[13] クルアーン16章98節

[14] 「La ilaha illallah Muhammadan rasulullah (アッラーの他に神はありません。ムハンマドはその使徒です)」

[15] クルアーン59章21-24節、クルアーン2章255節 [16] Musnad, V, 415; Bukhari, “Vakalet”, 10, “Bedʾu’l-ḫalḳ”, 11; Muslim, “Musafirin”, 212; Tirmidhi, “S̱evâbu’l-Ḳurʾân”, 22

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください