Free Porn





manotobet

takbet
betcart




betboro

megapari
mahbet
betforward


1xbet
teen sex
porn
djav
best porn 2025
porn 2026
brunette banged
Ankara Escort
ホームDiğer Peygamberlerイスラム教では自殺はどのように評価されているか?

イスラム教では自殺はどのように評価されているか?

人はアッラーを知り、アッラーに礼拝するためにこの世に遣わされました。 さまざまな分野で試練を受けた人はこの世で行うことによって、永遠の命における自分の場所を準備します。 人間は忍耐、感謝、反逆、あきらめなどのオプションを選択することで、試練に対する反応を示します。 自殺した人は命を絶ち、自分に起こったことに対して耐える力が尽きて諦めます。 イスラームは精神的に安定していても命を絶つことを禁じています。

歴史を通じて、人間は何らかの形で誕生、生、死のプロセスを完了してきました。 その過程で人がどのように生き、どのように人生を送ったかは、死後に評価されます。 人の誕生の時、場所、家族を選択することに疑問の余地はなくように、死の方法と時を決定するのは創造主だけです。 アッラーは人間を最も名誉ある生き物として創造し[1]、人間に生きる権利を与えくれましたが、それを終わらせる権限を保持しました。 節では「本当に、生かし、死なせるのはわれらである。また、相続者もわれらである。」[2]誕生と生命の消滅はアッラーの意志にかかっていると述べられてきました。

イスラームでは自分の手で自分を傷つけることさえ禁じられていますが[3]、自分自身や他人を殺そうとすることは容認されません。クルアーン4章29節でアッラー様は 「自分たち自身を殺し合ってはならない」と命じてくれました。 次の節で彼は「誰であれ法外に不正をなす者を、やがてわれらは業火に投げ入れるだろう。本当にそれは、アッラーにはたやすいこと。」[4] 警告を発した。 節で言及されている罰と報酬の対象となることは、精神的に健康で意識のある人に有効です。

人を自殺に導く理由は、通常、孤独、無価値感、経済的問題、家族の対立、暴力、アルコール、薬物などの理由です。 人を困難な状況から解放することは人間の義務であります。協力、善意、団結、連帯を奨励するイスラームの宗教において不可欠なのは兄弟愛です[5]。 困っているムスリムの兄弟の苦痛を和らげ[6]、借金を返済し[7]、有害な習慣を避けるのは、すべてのムスリム同士の義務です[8]。

災害に対する忍耐は、イスラムの情報源で何度も言及されています。クルアーンでは「われらは必ずやいくらかの恐れと飢え、また財産、生命、果実 [ の収穫 ] の喪失をもってあなたがたを試すだろう。しかしよく耐える者には、良い報せを伝えなさい、災難が降りかかるとき、「私たちはアッラーのもの。私たちはかの御方に帰りゆく」と言う者たちに。これらの者には、主から諸々の幸いと憐れみがあるだろう。これらの者は、導かれた者。」 [9] アッラーは忍耐強い者に吉報を与えてくださいました。「信者の状態はなんと良いことでしょう。 彼の行いはすべて良くて有益です。 この状況は、信者以外の誰も遭遇しません。 信者が祝福を受けて感謝するなら、それは彼にとって良いことです。 苦しんだときや困ったときに辛抱強くなれば、それは彼にとって良いことです。」と言って、預言者ムハンマド(彼の上に祝福と平安あれ)は災害に耐えることの重要性を思い出させてくれました。苦難に耐えることができないそして死を望んでいる人の場合は「アッラーよ! 生きることが私にとって良いことである限り、私を生かし続けてください。 死が私にとって良いことなら、私の命を奪ってください!」というお祈りをお勧めされました。

人類の歴史を通じて、多くの預言者が派遣されてきました。彼らはアッラーの愛するしもべでしたが、多くの苦難に耐えてきました。アッラーは愛するこれらの特別なしもべにさえいくつかのトラブルを与えることによって、人類に世界の儚さを示し、終わりのない美しさとトラブルのない場所は来世の本拠地にすぎないことを示しました。与えてあるトラブルは人々に忍耐と感謝を教える教師のようなものです。 永遠の命の無限の美しさに到達することも、あきらめずにこの世界で苦労してアッラーの承認を得た結果です。


[1] クルアーン17章70節

[2] クルアーン15章23節

[3] 「アッラーの道のために使いなさい。 自分の手で自分を危険にさらさないでください。 善を行いなさい、確かにアッラーは善を行う者を愛しておられます。」 クルアーン2章195節

[4] クルアーン4章30節

[5] 「確かに、信者は互いに兄弟です。」クルアーン49章10節

[6] 預言者ムハンマド(彼の上に祝福と平安あれ)「イスラム教徒はイスラム教徒の兄弟です。彼は彼を抑圧せず、不正を行わず、敵に引き渡しません。イスラム教徒の兄弟の必要を満たす人は誰でも、アッラーも彼の必要を満たしてくださいます。イスラム教徒からの問題を取り除きした人は誰でも、アッラーは審判の日に彼の問題の1つを取り除きます。イスラム教徒の過ちをカバーする人は誰でも、アッラーはその人の過ちをカバーしてくださいます。」(Bukhari, Mazâlim 3; Muslim, Birr 58)

[7] 「[ 負債者が ] 苦境にあるなら、安楽になるまで [ 一定の期間を ] 猶予しなさい。しかし [ 債権を放棄して ]慈善とみなすなら、その方があなたがたのために良い。もしあなたがたが、知ってさえいたなら。」クルアーン2章280節

[8]「信仰者の男女は、互いに味方同士。親切を勧め、非道を禁じ」クルアーン9章71節

[9] クルアーン2章155-157節

[10] Muslim, Zuhd, 64

[11] Bukhari, Marda, 19