Free Porn
xbporn

buy twitter followers
uk escorts escort
liverpool escort
buy instagram followers
ホーム重要な質問イスラム教の女性に暴力はありますか?

イスラム教の女性に暴力はありますか?

女性に対する暴力がイスラム教で承認されているという誤解に関して提唱された節は、クルアーン4章34節です。この節の表現は次のとおりです:「また、あなたがたが正当に召しかかえる者を除いて、既婚の女。これらが、あなたがたに課されたアッラー の定め。それら以外を、自分の財の範囲で、[ 結婚の相手を ] 私通のようにではなく、貞潔のために探し 求めるのは、あなたがたにとり合法である。あなたがたが相手から楽しみを享受するなら、義務として 相応の手当を与えなさい。あなたがたが、互いに同意の上で義務を越えても誤りではない。本当にアッラー は、すべてを知っており賢明である。」

聖句の説明の前に、世界のさまざまな地域の男性は、宗教、言語、人種の違いに関係なく、不道徳な態度を示さなくても妻に対して暴力を振るうこと、そしてイスラム教は見つけないことを述べておく必要があります。これはとにかく正しくないし、それは非難され、これらの行動は責任を問われるに決まっています。「奥さんに君達が着ているものの同じ価値のものを着させて、彼女たちを打ち負かさず、そして傷つける醜い言葉を言わないでください。」[1]「慈悲深いものだけは女性を扱います(貴重な人は女性を大切にします)、そして、彼女達に危害を加えるのは、レイム(悪)の人々です。」[2]

一部の人々は、上の節で「彼らを打ち負かす」部分に焦点を当て、上記の節の全体を読んだり、不明確な部分を調査したりせずに、イスラム教では女性に対する暴力は正当であると結論付けます。

節は夫と妻の間の特定の問題について語っています。節では、女性が夫の名誉を壊す不道徳な行為をしたときに男性がどのように振る舞うべきかが段階的に説明されています。アッラーはイスラム教徒の男性にこれらの段階に従うように命じました。

イスラム教の宗教によれば、男性は妻と子供(もしあれば)の両方に責任があります。[3]したがって、上記の節に照らして、妻が不道徳な態度をとっていることに気付いた場合、男性が最初にすべきことは、彼女を説得しようとすることです。説得の方法が妻に変化をもたらさず、彼女が依然として同じ不道徳な行為を主張する場合、夫と妻はベッドを分離されるように命じられます。

この戒めは、結婚が寝室で始まるという事実を考慮して考えると、より明確になります。ベッドの分離に伴い少し時間が経過する必要があり、それで女性が自分の行動の悪を理解できるようになるためです。この最後の措置にもかかわらず、彼女が依然として不道徳な行動を続けることを主張する場合、彼は女性を殴るように命じられます。このように、それは女性を肉体的に罰するのではなく、それを象徴的な抑止力と見なすことを目的としています。

最後に、男性が妻に対して不道徳な態度を示した場合、この節の規定は女性には適用されません。彼らの間の体力の違いのために、アッラーがそのような女性を命じることは実行可能ではないようです。


[1] Ebu Davud, Nikah, 40-41
[2] İbn Mace, Edeb, 3; Ebû Davud, Edeb 6, Rikak, 22, İ’tisam 3; Müslim, Akdiye, 11
[3]「男が女の世話役となる」クルアーン4章34節

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください