Free Porn
xbporn

buy twitter followers
uk escorts escort
liverpool escort
buy instagram followers
ホームイスラームにおける社会生活イスラム教における動物の権利

イスラム教における動物の権利

今の社会では、動物の権利が議題に持ち込まれは1978年に動物の権利の普遍的な宣言で制定されました。一方、イスラム教は最初の日から、動物との人々の関係と動物に見解、そして宗教的および法的保護の下で動物の権利を取りました。

イスラム教によれば、宇宙全体がバランスと秩序で作成されました。[1]人間、動物、植物、無生物は、お互いを補完し、支え合う要素であります。クルアーンでは、この秩序を乱す人々に適用される罰が発表され、人間はそのような状況から禁止されています。[2]

預言者ムハンマド(彼の上に祝福と平安あれ)は、「あなた達は地上のものみんなに慈悲を与え、空のものみんながあなた達に慈悲を示すよう違いない」と言って、動物を思いやりをもって扱うように勧めました。「アッラーは動物を拷問する者を呪う。」[4]と言って、動物にイジメをすることを禁じられました。それに預言者ムハンマド(彼の上に祝福と平安あれ)は、楽しめるために動物を殺し、巣を破壊し、卵を取り[5]、生きている動物の手足を切り落とし[6]、荷物を積みすぎて運ぶことができない、または動物の上で不必要に話し合うすぎて[7]、動物を戦わせる[8]、害を及ぼさない動物を殺すこと[9]は動物の生命の権利への否定的な介入も禁じています。

イスラム教では、ヘビやサソリなどの有毒で有害な動物を殺すことが許可されていますが、それらを拷問なしで殺されるように命じられています。 預言者ムハンマド(彼の上に祝福と平安あれ)は(日常生活での食物または犠牲のために)屠殺する動物を適切に扱い、鋭利なナイフで巧みに行うことを推奨しました。[10]イスラムの情報源では、母親の前で子孫を虐殺せず、交配時にオスとメスを並べることは良いと考えられており、動物との性交は固く禁じられています。[11]

動物を空腹で喉が渇いたままにしておくのは容赦ないことです。慈悲を示さない人々には慈悲はされませんと言ったイスラム教の預言者は、彼のアスハブ[12]に次の2つの例を語ったくれました。「ある売春婦の女性は、暑い日に、水がある穴の周りで喉の渇きから舌で喘いでいた犬を見た。彼女は靴を脱いで、それで水を汲み、犬に水をやった。このため、女性は許されました。」[13]「ある女性は、家に閉じ込められた猫のために地獄に行きました。彼は猫を投獄して食べ物を与えたり、地球の虫から食べさせたりしませんでした。」[14]したがって、イスラム教では、動物を苦しめたり慈悲を示したりすることは、人の地獄や天国にいくことを決めるのを引き起こす可能性があるほど重要な問題と見なされています。


[1] クルアーン67章3-4節
[2] クルアーン2章204-206節
[3] Abu Dawud, “Adab”, 58
[4] Ibn Hanbal, Abu Abdillah Ahmed b. Muhammed b. Hanbal al-Shaybani, al-Musnad, II, 13
[5] Muslim, “Salam”, 148-150
[6] Tirmidhi, “Sayd”, 12
[7] Abu Dawud, “Jihad”, 55
[8] Abu Dawud, “Jihad”, 51
[9] Muslim, “Hail”, 127
[10] Muslim, “Sayd”, 57
[11] Tirmidhi, “Hudud”, 24
[12]預言者ムハンマド(彼の上に祝福と平安あれ)を見て、彼の会話に参加したイスラム教徒達
[13]イスラム教徒、悔い改め155
[14] Bukhari、Bed’ü’l-Halk 17、Shirb 9、Anbiya 50 Muslim、Birr 151

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください