Free Porn





manotobet

takbet
betcart




betboro

megapari
mahbet
betforward


1xbet
teen sex
porn
djav
best porn 2025
porn 2026
brunette banged
Ankara Escort
ホーム重要な質問イスラム教に宗派があるのはなぜ?

イスラム教に宗派があるのはなぜ?

辞書で行く場所と道を意味する「宗派」という言葉は、イスラム文学では信仰の原則、または宗教の適用規定を理解し解釈するための独自のアプローチを備えた思考体系として定義されています。

イスラームにおける宗派は、他の宗教における宗派の位置とは異なります。 なぜなら、イスラム教の宗派は社会のニーズに応えるために出現したからであり、それは信仰の違いによるものではなく、宗教における社会の細部の適用の違いによるものです。 実際のところ、信仰の原則とイスラームの条件には、すべての宗派で違いはありません。 異なる宗派が存在する理由は、細部の意見の相違に由来します。

イスラームの宗派は互いに異なる宗教を代表するものではないことを強調しておく必要があります。 宗派のイマームも宗教の創始者ではありません。 宗派のイマームはムジュタヒドと定義されています。 一方、ムジタヒドは読むと意味がはっきりわからない節やハディースをイスラム教に反しない方法で解釈する学者であり、この問題の解決策を見つける資格があります。 宗派はイスラム教の理解を可能にする思想の学派でもあります。 イスラム教で出現した宗派の創始者とそれらの宗派のメンバーは常に敬意を持って互いに近づき、他の宗派の見解を支持してきました。 異なる宗派に属するイスラム教徒は互いの違いにさえ気づかないまま、気楽にお互いの背後で礼拝を捧げます。

クルアーンの節と預言者ムハンマド (彼の上に祝福と平安あれ)の実践に言及している宗派はすべて正しいです。 真実はただ一つであるという命題に基づいて、細部が互いに異なるすべての宗派がどのように真実であるかを疑問視することができます。しかし、それは正しいことは一つではありません。ちなみに預言者ムハンマド(彼の上に祝福と平安あれ)は二人のサハベーを遠征に送ります。二人のサハベーが旅の途中で水を見つけられないときにタヤンムムで礼拝を捧げると、水を見つけたとき、一人が清めを行い礼拝を繰り返し、もう一人がそうしません。 戻ったら、彼らがムハンマド(彼の上に祝福と平安あれ)にどちらが正しいことをしたかを尋ねると、預言者ムハンマド (彼の上に祝福と平安あれ)は、彼らの祈りは両方とも受け入れられたと言っています[1]。

イスラム教徒の学者も、この問題を水の例で説明しています。 水は、五つの異なる状況に応じて五つの異なる規定を取ります。かなりの量の水分を失った患者は、水を飲むことが義務付けられています。手術を終えたばかりの患者にとっては、毒のように有害で、彼には医学的に禁止されています。 別の患者に部分的に有害、水を飲むことは彼にとって医学的に重要です。それは他の人に無害な利益をもたらし、医学的には彼にとってスンナであります。他の人にとって有害でも有益でもなく、それは彼にとって医学的に許容されます。ここで、正しいことはは複数であり、五つのことすべてが正しい です[2]。 お分かりのように、イスラームにおいてすべての宗派を正しいものとして受け入れることは非論理的ではありません。

宗派は基本的な問題ではなく、細部が異なります。 たとえば、信仰の原則、必須の祈り、およびそれらの実施方法などに関して宗派間の違いはありませんが、一部の宗教規定の実施方法については、正当な理由から宗派間で異なる解釈が存在します。 たとえば、すべての宗派は、清めで礼拝を行い、清めを行いときに頭を拭くことさえ必要であることに同意しています。 ただし、そののスタイルと量に関してはさまざまな解釈があります。


[1] アブ・ダウド、タハレット、126 [2] ベディウッザマン・サイド・ヌルシー 、29番目の手紙、第9部、リサレイ・ヌール