Free Porn eşya depolama pornhub Galabetbonuslari.com Galabetadresi.com Galabetcasino.com Vipparkbahissitesi.com Vipparkcanlicasino.com Vipparkcanlislotsitesi.com Deneme bonusu veren siteler Deneme bonusu veren siteler Deneme bonusu veren siteler Deneme bonusu veren siteler Deneme bonusu veren siteler paper.io yohoho.io yohoho unblocked io games unblocked 1v1.lol unblocked io games unblocked google sites slope play unblocked games io games padisahbetgirisyap.com padisahbetgirisadresi.net padisahbetbahis.net padisahbetcasino.com deneme bonusu
ホームイスラーム信仰の原則イスラム教における神の信仰

イスラム教における神の信仰

イスラム教によるとアッラーは宇宙の創造者であり支配者です。アッラーは存在しないことを想像することができず、他の誰かが存在する必要がなく、すべての賞賛に値する唯一の神の固有名です。

イスラム教の宗教はアッラーへの信仰に基づいて形作られています。アッラーへの信仰は信仰の原則をリストしている節で最初に言及されています。例として、次の節を引用することができます:「正しくあるということは、あなたがたの顔を東や西に向けることではない。正しくあるということは、アッ ラー、終末の日、天使たち、啓典、そして預言者たちを信じること。近しい親族、孤児たち、貧しい者、 旅路にある者、助けを乞う者、そして奴隷たちの解放のために自分の財を、それが大切なものであろう と費やすこと。礼拝のつとめを守り、喜捨をし、契約をしたときは契約をまっとうし、苦難や困難、ま た逆境の間もよく耐えること。」[1]

イスラム教はタウヒードの宗教です。タウヒードとはアッラーは唯一無二であり、彼に過ちや欠陥があってはならないことを心から受け入れることです。クルアーンではアッラー、唯一の御方。 産みもせず、産まれもせず、 何ひとつ似てるものなき御方だと記述されていたします。[2]

アッラーへの信仰はイスラム教の基礎であるため、クルアーンの多くの部分に、アッラーの存在とこの信仰の真実を表現し、彼の名前と属性を示し、人々に信じるように促す節があります。例えば:「彼らの預言者たちは彼らに言った。『諸天と大地の創始者であるアッラーに、何の疑わしさをおぼえるというのか。』」[3]、「人間よ。まさにあなたがたの主から、真理とともに使徒が到来した。それゆえ信じなさい、その方があなたがたのためにもっとも良いこと。しかしあなたがたが [ 真理を ] 拒もうとも、諸天と大地にあるものはアッラーに属する。そしてアッラーはすべてを知り、賢明である。」[4]

クルアーンでアッラーに使用されている名前は、イスラム教によって明らかにされたアッラーの想像力を示しています。したがって、アッラーの名前と属性は、彼自身を認識する上で最も重要です。アッラーの名前は「esma-i husnâ」と呼ばれ、意味としては「最も美しい名前」です。この状況は、クルアーンで次のように表現されています: 「アッラー。その他に、いかなる神もない。もっとも美しい御名はこの御方に属する。」[5]

たとえば、アッラーの名前、Rezzâkは彼がすべての生き物に豊富なニーズを与えることを意味します[6]。 Afuvvは常に罪を許し、犯罪を許す名前[7]、Hâdiという名前は、正しい道を示し、良くて美しい作品の成功につながる人を意味します[8]。

イスラームの宗教において、アッラーはこの世の生活の中ですべての生き物に限りない憐れみを持っている人(Rahman)であり、これからの生活の中でイスラム教徒に限りない慈悲を持っている神様(Rahim)です。クルアーンの最初の節は、この状況を次のように表現しています:「慈愛あまねく、慈悲深いアッラーの御名において」[9]

さらに、クルアーンではアッラーはすべての存在に生命を与え、存在するために何も必要とせず、すべてがそれを必要とする神様[10]、地球と空のすべての所有者[11]、そしてすべての知識を持っている神様[12]と教えています。

イスラム教徒は、アッラー以外に崇拝と奉公に値する神は存在しない[13]、アッラーには子供がなく[14]、助っ人も必要とせず15]、規定そして許可(ハラール)および禁止(ハラーム)を決定する唯一の権威だと[16]、皆の自分にもたらされる利益と害を創造したのはアッラーだと、彼の知識なしには何も起こらないこと[17]、アッラーに匹敵するものはないと信じています[18]。

イスラム教徒は、アッラーは時空から独立していると信じています。しかし、彼らはまた、アッラーが使用人に無限に近いと信じています。[19]アッラーはあらゆる面で皆の生活の知識を完全に支配しています。[20]しかし、すべてについてのアッラーの知識は人間の意志に影響を与えません。[21]

アッラーへの信仰は人々に多くのプラスの効果をもたらします。この一時的な世界における人間の最も重要な目標は、永遠の幸福を得ることです。これはアッラーへの信仰によってのみ可能でございます。実際のところ、この状況はクルアーンで次のように表現されています:「この現世の生は、なぐさみとたわむれに過ぎない。本当に、来世の館こそが [ 真実、永遠の ] 生。もし彼 らが、知ってさえいたなら。」[22]

アッラーへの信仰はこの世の人々の善行と幸福の基礎を築くことでもあります。 なぜなら、イスラム教によれば、世界はこれからの世の分野だからです。 人は限られた人生の中でどのような人生を送りたいかによって、来世の人生は形作られます。[23]

人間は思考と疑問の存在であります。人間は、なぜこの世界に送られたのか、なぜ生きたのか、なぜ宇宙が創造されたのかなどの質問に対する答えを求めています。アッラーへの信仰には、これらの質問に対する答えが含まれています。実際のところクルアーンでは、アッラーは「われらは諸天と大地と、またそのあいだにあるものを、たわむれに創造したのではない。」と述べており[24]、創造には目的があると述べています。人間はただで創造されたのではないことを表現し、[25]アッラーは人間の創造の目的を次のように述べています: 「われがジンと人間を創造したのは、われに仕えさせるために他ならない。」

その結果、イスラム教のアッラーは、絶対的な命があり、絶対的な力(クデゥレット)があり、絶対的な意志があります。諸天と大地の創始者に。何ごとかを決めるとき、それにただ「在れ」と告げるとそれは在る。[27]


[1] Bakara, 177.
[2] İhlas, 1- 4.
[3] İbrahim, 10.
[4] Nisa, 170.
[5] Taha, 8.
[6]「地上の生きもののうち、アッラーからの糧に頼らないものは何もない。」 Hud、6。
[7]「誰であれ、自分が受けたのと同様の応報を科したのに、その後になって 再び 虐げら れるようなら、アッラーは必ずその者を助けるだろう。本当にアッラーは容赦し、もっともよく赦す。」Hac、60。
[8]「 [ ムハンマドよ、] あなたが、あなたの愛する者を導くのではない。[ そうではなく、] アッラーが、その 御心にかなう者を導く。導かれた者について、もっともよく知る御方。」Kassas, 56.
[9] Fatiha, 1.
[10] Al-i İmran, 2.
[11] Bakara, 255.
[12] Al-i İmran, 5.
[13] Bakara, 163; Enbiya, 22.
[14] İsra, 111.
[15] Sebe, 22.
[16] Araf 54; Yusuf, 40; Kehf, 26.
[17] En’am, 17.
[18]イスラム教徒は、アッラーにはパートナーや肖像がないと信じているので、無意識のうちにアッラーについての類推をすることを避けます。Nahl, 74; Meryem, 65; Şura, 11.
[19] En’am, 103; Kaf, 16; Mücadele, 7.
[20] Maide, 54.
[21] Fussilet, 40.
[22] Ankebut, 64.
[23] Kehf, 29.
[24] Enbiya, 16.
[25] Kıyamet, 36.
[26] Zariyat, 56.
[27] Bakara, 117.